• ごあいさつ
  • 会社概要
  • 事業所地図
  • 事業展開
  • 沿革

アジアマーケットからのチャンス

私たちは身辺生活雑貨の提供を通して、お客様のニーズを形にしていくことで、会社を成長させてきました。店舗ごとや商品ごとに吟味しているお客様を満足させていくには、今後、私たちの独自の思考(発想力)と見方(先見力)、大胆かつスピーティな行動(創造力)、そしてプロフェッショナルの姿勢と目的(遂行力)が求められています。これまでに築き上げきた国内外のネットワークに、多くのチャンスとパワーがあり、それら失敗を恐れずに、楽しく同じ夢を追う若い社員の集まりが成長の原動力として、お客様に喜びと感動を日々、お届けしております。今後は欧米だけではなく、アジアブランドが台頭する時代が必ずやってきます。アジア市場にはかつてない豊富な商品が誕生し、デジタル時代に相応しい流通の開拓に大きな可能性があります。この与えられたチャンスに私たちは先進的な取り組みをし、会社を次のステージに向います。

株式会社新陽トレーディング
代表取締役 楊盛良

新陽トレーディングの会社概要です。
社名 株式会社新陽トレーディング
事業内容 インテリア・寝装類・日用雑貨・アパレル・服飾雑貨の一貫企画・生産・輸入販売
本社所在地 〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町13-10 MMDプラザ3F 事業所地図
TEL 03−3660−5200
代表者 代表取締役社長 楊盛良
設立 2005年8月
資本金 3000万円
取引先 大手量販店、ディスカウントストア、ディリーファッションストア
取引銀行 埼玉りそな銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
国内物流センター 〒340−0832
埼玉県八潮市柳之宮45番地 コーワ株式会社TPS部
関連会社 蘇州日上商貿有限公司

新陽トレーディングのデジタルグッズはイーカエルでご購入いただけます。

- メーカー・ベンダー事業

長年、海外製造現地に張った当社のネットワークは、商品開発、素材調達、品質管理、納期管理の多方面に成果を結び、現在、特にインテリアファブリック、寝装、実用衣料品のカテゴリで大きな実績を積み重ねています。

- 海外ブランド販促事業

日本に紹介されていない海外ブランドの発掘・育成に商品企画のアドバイスから日本市場におけるマーケティング、ECサイトの直営および小売店様との関係構築まで、総合的なサポートを提供。

- グローバルEC事業

東南アジア諸国の製造業の台頭に伴い、現地の商品流通が大幅に発達しました。
海外マーケットには計り知れないビジネスポテンシャルが潜んでいます。
その中で日本に紹介されていない商品がたくさんあり、当社はアイテムの豊富さ、ファッションの多様性、海外製品ならではの価格の手頃さに着目、ネット通販と弊社のグローバルネットワークを融合し、日本のお客さまに喜びや感動をお届けしております。

- 新陽の強み

【新陽の海外メーカー資源の整合機能】×【新陽の輸出入調達機能】×【新陽の商品開発機能】×【新陽の小売店舗フォロー機能】

中国を拠点として生産から物流まで一貫した企画・生産・輸入販売

新陽トレーディングの沿革です。
2005年8月 有限会社新陽通商を設立
2007年10月 株式会社新陽トレーディングに商号変更
2009年1月 埼玉県草加市に本社移転
2009年3月 資本金1000万円に増資
2009年5月 中国青島に事務所開設
2009年9月 第68回「東京インターナショナルギフトショー」出展
2010年3月 第20回「中国華東進出口商品交易会」出展
2010年6月 中国支社設立
2011年3月 第21回「中国華東進出口商品交易会」出展
2011年9月 第72回「東京インターナショナルギフトショー」出展
2012年9月 第74回「東京インターナショナルギフトショー」出展
2013年9月 資本金3000万円に増資
2014年4月 東京都中央区日本橋に本社移転

所在地
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町13-10 MMDプラザ3F
電車でお越しの場合

東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 B3出口 徒歩4分

東京メトロ日比谷線 人形町駅 A3・A4番出口より徒歩6分

JR総武線 新日本橋駅 6番出口 徒歩5分

東京メトロ銀座線 三越前駅 徒歩7分

東京メトロ半蔵門線 三越前駅 徒歩9分

車でお越しの場合
首都高速 江戸橋IC、箱崎IC